未分類

横浜トリエンナーレ2020

先日、横浜トリエンナーレ2020へ友人と2回に分けて観に行ってきた。

YokohamaTriennale-18September2020

YokohamaTriennale-02October2020

通称ヨコトリはテーマなどはとてもいいな、と思っている。良い作品も多数あった。
だけど、個人的には特にメイン会場の展示内容に毎回多少の消化不良を感じることがある。
今回もサブカル、エログロ(全然激しくはない)、ビデオ作品が多かった。
もちろん、これらの作品が悪いわけではないのだが、なんとなく、国際展示なので家族づれで楽しもうと思うと、思わずそういった作品に出くわすとしかもその数が多いと、かなりいたたまれなくなる。。というシチュエーションに置かれてしまう。。
事前にそういう系統のもが多数とどこかに記載してくれているとまた印象が違うのかな。。??
それから難解さを楽しむというのも、作品の良し悪しで楽しむレベルまでいかないものも多々あるのでは。。と感じる。

ただ、やっぱりBankARTはとても素晴らしく、今回は黄金町バザール、駅ART(馬車道しかみてないけど)もかなり楽しいものだった。
事前にどういう作品なのか、ある程度ツカミがあると印象が違うのかなー。。作品の数が多すぎて掴みきれないということもあるか。。なかなか難しい。(汗
でも、横浜の町に久しぶりに行けたので、こういう機会はとても有難いです!

shijimi photo:YOKOHAMA Triennale 2017_2

2017/09/18

Bゼミ女子同窓会兼ねて2回目の横トリ!
今回は横浜美術館をメインにまわりました。やはり、一部楽しげなものもあるけど、ベースは重たく、ドロドロしてるものが根底にあるような印象。。
[ Photo album : YOKOHAMA Triennale 20170918] Created by shijimi studio

作家一覧のリンク

  • 横浜美術館、横浜市開港記念会館の地下室、横浜赤レンガ倉庫1号館
  • BankART Life V
  • BankART Life V
    丸山純子

    七搦綾乃

    横浜市開港記念会館の地下室
    [Project God-zilla] 柳幸典

    横浜美術館
    [yt/forty two(銅線)] プラバワティ・メッパイル

    [yt/forty two(銅線)] プラバワティ・メッパイル

    タチアナ・トゥルヴェ  これ、全部ブロンズで出来ているということに驚いた!

    これも全部ブロンズ。ダンボールの断面の質感。

    畠山直哉

    木下晋  全部鉛筆だけ

    [Green light-アーティスティック・ワークショップ] オラファー・エリアソン