House

House:キッチン蛇腹の建具、洗面所水洗調整

今日は河合さんに来てもらい、こまごまとメンテナンスをした。
備忘録としてメモ!

– キッチンの建具
使おうとした時に建具が浮いてしまい、外れてしまうようになった。
IMG_5840

IMG_5839
青い丸部分にスパナを入れ、左2つを下げて調整
IMG_5842
さらに、右側の加重がかかっているところのネジを一番左側へずらした。
この金具本体自体もずらせる感じだったが、とりあえず、今回は真ん中にあったネジだけを左によせた。
それでだいぶ上辺がまっすぐになった。

– 洗面所の水栓の調整
水栓しても、パカっと栓が浮いてしまい、水が溜まらなくなってしまった。
IMG_5841
水栓下の、この留め具を手で軽くきつめに調整する。スパナとかできゅっとやらないように!手で様子をみながら調整する。

my home complete!

欄間の網戸の設置と電源元を追加して、安全で快適な住まいとなった。
これで、この家に対する私の不満はほぼ解消された感じがする。建てて8年か〜。住んでみないとわからないことってたくさんあるんだな。。
ゆっくりじっくり考えて、後から必要なアイテムを追加していく事で無駄のない、スッキリとした住宅となる。

10376081_10202199652171997_3679629223155611566_n

10347243_10202199652412003_8308492972011274021_n
大工さんが事前に、ウチの外の枠に合わせて網戸に木枠を作ってくれていた。とてもキレイ!

10250324_10202245026466326_5632438793042014643_n
ここの裏にはケーブルがびっしりとあり、ほこりもそうだし、むき出しなのでなんだか危ない感じで困っていた。
電気屋さんが床下に電源元を2つ追加工事してくれて、配線もキレイに考えてくれた。おかげでスッキリ!

10441443_10202245024226270_8740043785824534283_n
磁石を石けんにくっつけて、磁石の力で石けんをホールドしてくれる優れもの。吸盤タイプはすぐにダメになるので、大工さんにちゃんとネジで止めてもらった。これで石けんのお皿に水が溜まることもないし、水切れもよいので、石けんの持ちがよくなる。

10434345_10202245023946263_7912684622473655644_n
地下室にハンモッグを設置するフックを大工さんにつけてもらった。

写真 Jun 26, 7 17 52 AM
地下室にハンモックを設置した状態。パソコン画面もプロジェクターで映画もハンモックでユラユラしながら鑑賞できる。有り難いな〜。

10402525_10202245024066266_2096246296714409165_n
2階は寝室なんだけど、ベランダに植物がたくさんあるので、私の癒しの場所の一つ。ここでも窓越しにユラユラしたくて、フックだけつけてもらった。
ハンモックを持って地下と2階とで使用できるようにした。

家を建てるときはどこに何を置くかだいたいは想定するが、だんだんモノが可変することで想定外の状態に陥ることがけっこうある。
かねてから危険&不便だった延長コードの場所を変更したいと相談したら、床下にコードをはわせて新しく電源作れるよ。とのこと。
そうか、そうすれば良かったのか〜。
もちろんお金はかかりますがスッキリとするし、階段の上り下りする手前にコードがあるなんて、危なくてしょうがなかったので、工事をお願いしてよかった。

そしてずっとつけたかったハンモックもようやっと決めて、設置。
この日きた大工さんは初めてきた若いおにーさんだったけど、電気屋さんはずっと前から何度か来てもらっていたので、トンタラの事を覚えてくれていたのがすごく嬉しかった。
前のおんぼろアパートで暮らしていたとき、やっぱりハンモックをつけていて、よくトンちゃんとお昼寝をしていた。
今は大好きなトンタラはいないけど、トンタラとお昼寝をした大切な思い出が私の心の中にある。