Gardening

レモン

2/24 朝、レモンを初めて仕立てるために切り詰めた。
レモンの育て方|ヤサシイエンゲイ

たぶん3年目ぐらいになると思うが、有機栽培のレモンを食べた時の種を植えて、苗木を作り、今、植木鉢で育てている。
結構大きくなってきたので、ここらで切り詰めて、枝の本数を増やそうと試みている。
さて、どうなることやら。。ドキドキ。。

Blueberry – NHK趣味の園芸

ブルーベリーの実付きをよくするためのTipsメモ

ブルーベリーの種類(3種)
– ハイブッシュ系(北海道〜本州までOK)
 デューク:丈夫で育てやすい。実が多い。
 ブルーレイ:実が大きくて貯蔵性高い。USでよく育てられている。
 ノースブルー:寒いところもOK
– サザンブッシュ系(関東〜沖縄)
 オニール:寒さにも強い。
 レビール:世界中でよく育てられている。暑さにも寒さにもOK
– ラビットアイ系(関東〜九州)
 完熟前に実が赤くなる。

購入
– 同じ系統の違う2品種を購入するとよい。
– 株もとから新芽がでる
– 枝っぷりがよい
– 果実が少ない方が良い

収穫
– ブルーになってから5日後になったら収穫すると果実が甘くなる。
*収穫した後の追熟は無く、収穫したら甘さはそのままになってしまう。

実付きよくするためのメンテナンス
– 2周り大きな鉢に植え替え
– 深鉢がよい。素焼きなどで通気性がよいもの
– 酸性の土。ピートモスと鹿沼土を半々でまぜる。
– 春先か秋(でも7月でもOK)がベスト。7月の植え替えの場合は肥料は不要。

植え替え
– 鉢の縁から5cm以上下になるように植える。
– バークチップを厚めに敷く。これは乾燥を防ぐため。ブルーベリーは夏の暑さと乾燥に弱い。

水やり
– 9月中旬まで毎日水やり

肥料
– 3月〜7月に緩行性肥料を月に1回。即効性はNG。

剪定
– 3月ぐらいに剪定必要。(植え付け後5年〜)
– 枝の肌がザラザラしている。
– 果実が小さい(他の枝に比べて)
– 葉が落ちる3月ぐらいが適期
– 枝の込み合っているところなども3月ぐらいに切る。
– ハイブッシュ系は5年ぐらい。ラビットアイ系は7年。

人工授粉
– ぼんてん(耳かきの綿みたいなもの)か筆などで花の下をぽんぽんして別の鉢のブルーベリーに受粉させる。4月頃の開花時期に、3〜5日くらいで3〜4回くらい。