2014 Cat Calendar

今年で最後のトンタラのねこカレ。今回はラストということもあり、こども時代から亡くなる直前までの写真をふんだんに使いました。
トンタラ総集編です。

2002年から遊びで作り始め、欠かさず製作し続けたトンタラカレンダー。。とうとう幕を閉じる事となります。
こうして長期にわたり、コツコツと製作してこれたのも皆様からの暖かいお言葉や支えがあったからこそだと思っております。ありがとうございました。

*写真は一部差し替える可能性もまだあるのですが(他にないか探し中)、大体のイメージはこんな感じです。

2014_top
ウチにきた当初のころの愛らしい子猫時代。

2014_1-2
1月:タラちゃんはこどもの時からかわいかった。二人ともカイセンというダニにやられていたのだけど、特にトンちゃんがひどく、顔付きがノラちゃんのように厳しい感じだった。(^^;;
2月:猫はどうしてセマッ苦しいところにギュウギュウになって入るのでしょうか?w
そして左上のタラちゃんのマイペースぶりとトンちゃんのガン飛ばしの表情の比較がおもしろかったり、右下のトンちゃんはカイセンがひどいため、毛を剃られてまるでぬらりひょんかヨーダ(いずれにしても妖怪系)。。ww(この時がぶちゃいく絶頂期でしょう)

2014_3-4
3月:私の実家に居候していた頃。トンちゃん、悩んでいたカイセンが1ヵ月ほどでやっと治り、毛も生え変わって超美人だったことが判明!母の足踏みミシンの動きが気になって気になってしかたがない。w
4月:タラちゃんは元々女優さんのように美しかった。でも、ちょっといわゆる天然?どこまでもマイペース。

2014_5_6
5月:私と埼玉に住んでいた頃。トンちゃんはお気に入りのハンモッグで私と一緒によくお昼寝をした。トンタラはよくケンカもしたけど、こんなに大好きで仲良し。
6月:東京に戻ってきた頃。タラちゃん、あくまでもマイペースを貫き通す。ww カメラを向けると速攻顔をそらすのが上手になってきた。

2014_7_8
7月:よくいた2階のお部屋。階段そばの大きな窓の桟や、ベランダが大好きだった。
8月:いつもなあに?って気にかけてくれていたトンタラ。ご飯の時は特に純粋です!

2014_9_10
9月:トンちゃん、このころ、おデブ路線。まるでトド?ww でも、私達フォトジェニックな一面もありますのよ。
10月:亡くなる少し前の幸せな時間の写真。トンちゃんは私に抱っこされてご満悦だった。タラちゃんはよく大あくびをしていたんだよね、まあ、ほんとに思いっきり気持ちよく。

2014_11_12
11月:トンちゃんが大好きなタラちゃん。トンちゃんの体の上にいつも頭をのせていたっけ。
12月:タラちゃんがトンちゃんに甘えてうずくまっているとてもフォトジェニックな素敵な写真。これは特に人気のあった写真だった。撮影はJunさん。

数字部分の背景画像ですが、こちらにも大きな意味が込められています。
2013年版は新築時のまっさらでキレイな状態の床板写真を使用していました。
今回も同じ我が家の床板写真ですが、トンタラの軌跡が残っている傷跡がたくさんついた床板です。
たくさん走り回って、遊んでできた傷跡…
我が家の床板は無垢の杉材を使用しており、杉は柔らかいので傷がたくさんつきます。
トンタラがたくさんのおいしい痕跡を残してくれました。
この傷跡が良い味となり、唯一無二のこの家の良いテイストの一部となっていくでしょう。

——-
ただ今から10月末までご予約を承ります。或る程度のご予約の数を受けて印刷する予定です。
だいたい11月から印刷を始めます。11月中にはお届けしたいと考えております。

価格:1,000円(予定) (送料別)

*紙代がどれくらいかかるかで単価に変動があるかもしれませんが、できるだけ例年どおりの金額で販売できるようにしたいと考えています。
—————————————————–
ご注文受付:studio@shijimi.info
(お手数ですが半角に直してご使用ください)
・メールタイトル:2014年ねこカレンダー
・注文冊数
・お客様のお名前、郵便番号、住所、電話番号
—————————————————–
*Order Guide
基本的に郵便で送付します。※1冊の場合 200円(でした。梱包材がかかってしまって。すみません) でお送りできると思います。
もし部数が多い場合はお調べしてからご連絡を差し上げます。

全体の部数は非常に少ないため、早い者勝ちです。