絵画制作diary16

picture_2.jpg
昨夜というか明け方までりえちゃんと絵画制作をする。
なかなか最後のツメが決まらない。後もう少しなんだけどね。。連日の疲れがかなりたまっていたせいか、私はどうも頭がスッキリしなかった。こういうときは寝てしまったほうがよかったりする。
朝、りえちゃんは運転免許の更新があるため、帰宅(がんばれ~)。見送った後、すぐに作業しようかと思ったのだけど、もう、頭がヘロヘロ状態になっていたので、だめだと思いもう少し寝た。
午後から少し気分よく。作業にとりかかる。
ずっと決まらない部分があり、昨夜もりえちともども苦戦していた場所。そこにもう一度メスを入れた。(りえち、勝手にごめん~)やっぱり、ここはマットな画面ではない。。そう思ってガシガシ彫っていたら削ったカスがすごく好きなBlue。。キレイだ。
画面が少し蘇ってきた。この前後を調整しよう。
本来、形は簡単に作れるものではない。
表象としての形は見たそのものなのですぐに型取ことができても、形を起こしていくという作業はその中を観察して考えていかなければならない。
そしてホントに形を決める時は1回で決めなければダメだ。
何度も決めた形をなぞると今度はその線に捕らわれてしまい、画面が止まってしまう。
呼吸をしなくなるのだ。
それは死んでしまったと同じ。
もし、形をなぞりすぎてしまったのなら、もう一度メスを入れる必要がある。
その上から違う形をみいだすか、その形(できてしまった膿)を取り除かなくてはならない。
んー、難しい。
さぁ、明日はホントにallでの一応last rehearsalの日。それまでになんとか終わらせたいのだけど…。