shijimi_Houseメンテ:ドア塗装1日目

paint_door1.jpg
河合建築のみなさん
今日から3日間、家の玄関ドアの塗装メンテナンスをしてもらう。今日はドアの『洗い』。



この日の作業はドアについた黒ずみの汚れをヤスリでキレイに落とし、漂白剤を塗布し、乾かし、またヤスリで丁寧に汚れを落とす。朝9時から来てもらい、お昼ぐらいまでの作業だった。
自分でも友人が手伝ってくれて2階の格子の塗装(昨日)をしたり(でもほとんど友人が梯子をかけての危険部分を担当)、床のワックスがけをしたりしているが、プロでなければできないこともたくさんある。
けっこう我が家はこまごまとメンテナンスを河合さんにしてもらっている。3月には床の隙間の工事をしてもらった。
woodfloor.jpg
床の隙間埋めの工事:カンナで削っているところ(携帯で撮影)
これもすごく大変な作業だった。あらかじめ薄さ8mmや5mmくらいの細木を作ってあったが、木の隙間は一律ではないため1本1本、細さにあわせて大工さんが何度も幅を見てはカンナで削り調整し、きれいにはめていく。地下、1階、2階までを実施してくれた。この日は朝から夕方6時すぎまでお昼休憩挟んであとはぶっ通しで作業。最後には大工さんがちょっと放心状態になっていたくらい。。一生懸命やってもらった。
ここの大工さんは仕事がとても丁寧だ。床のときも改めて実感したが、今日もすごく丁寧に作業してくれていたので、嬉しいのととても有難く感じた。

paint_door2.jpg
ドアはヤスリで木目がまたきれいに出てきて、すごくいい感じ。汚れがどうしてもうっ~すらと残っているが、上から今度は色つきの塗料を塗る。明日はその作業だ。そして2度塗りの日は来週の土曜日。計3日間の作業。
設計のfuRuさんや河合さん、友人や家族がこの家を考えてくれるのがとても有難いし幸せに思う。
さて、明日はどんな感じになるのかな。すごく楽しみだ。