禅修行

以前から坐禅を組んでみたいと思っていました。
まさかアメリカで禅修行できるなんて思っていなかったけど、Marinに住んでいる友人が近くにGreen Gulch Farm Zen centerという所を見つけて「禅体験入学できるらしい」とプレジデントデイの連休を利用して一泊旅行へ誘ってくれました。


そこはMuir ビーチの少し手前の峡谷の中にあって、サンフランシスコからわずか車で30分ほどなのが信じられないくらい、静かで現実離れしたロケーション。
一応「蒼龍寺」という禅寺でアメリカ人の住職やお坊さんも何人かおり、本格的に修行をしている人もいれば、ゲストハウスの宿泊者はお寺の修行に参加させてくれます。宿泊客は自由行動ですが、一日のメニューはこんな感じで決まっているので周りの山やビーチをハイキングする間に坐禅を組んだり、日によってはお茶のクラスもあったりするそうです。
[SUNDAY]
8:15am public orientation/instruction and meditation
9:00am meditation
12:15pm lunch
5pm meditation
6:00pm dinner
7:45pm meditation
[MONDAY]
5:00am meditation
5:50am meditation
7:15am breakfast
12:15 lunch
5pm meditation
日本建築風の六角型のゲストハウスは角の部分に一部屋ずつレイアウトされていて、どの部屋からでも森の景色が眺望できます。テレビもなければ携帯電話も繋がりませんから夜は夕ご飯を食べたあとは坐禅をして(その日は釈迦が涅槃に入ったことを祝うセレモにーのため普通の禅ではなかった)部屋に戻って本を読んだり「何もしない」幸せ。
guesthouse.jpg
畑ではチャードやケールが豊作。
hatake.jpg
食事はベジタリアンでお寺の畑でとれた野菜で作ったお料理や玄米、ハーブティの種類も色々あっていうことなしです。食事中は会話厳禁で、デフォルト=おしゃべりのアメリカ人がよくこれだけ黙ってられるなあと関心していると十分ほど経ってお坊さんが木の棒をコン!とたたくと「喋ってオッケー」の合図。突然がやがや、談笑が始まります。翌日さすがに朝五時の座禅は無理でしたが(笑)それでも朝食にはなんとか間に合って、朝ーから山の中を歩いたり、ビーチに行ったりと一日中自然の中にいられてのんびり求めていた「癒し」が得られて至福の時を過ごせました。(私、最近疲れてるのかなー)
桜もポピーも咲いていました。
sakura.jpg
山の中をハイキング。
ontop.jpg
たったの一泊なので当然「悟り」はかすりもしませんが、「蒼龍寺」はもうちょっとカジュアルで「悟り」というよりは、禅によって心の安らぎ(ニルヴァーナ)を得るというのが目標なので、そういう意味では目標達成、でもまた今度きたときはもうちょっと真剣に坐禅に取り組みたいと思いました。
sassy