靴つくり26

071011shoe1.jpg
7/10 本日の靴教室の仕上がり



先週の仮のつり込みの続きと、片方の靴のかかと部分とウエストの接着をした。
かかと部分はまず釘で蛇腹をつくりながら固定し、その釘を取ってタックスで定着させていく。
かかとが終われば、ウエスト部分を釘で12mm程度の間隔で革のしわをのばしながらつり込んで固定させる。
ライニング(緑色の革部分)と靴底のところに糊をぬり、(このとき、靴のエッジ部分までドライバーなどを使って糊を塗るのがポイント)しわを伸ばしつつ、つり込んで定着させていく。来週はライニングとアッパー(表の革)を糊で定着させていく。

一緒に作業したUさんがサンダルを完成させた!おめでとうございます!そして彼女はベビーシューズ作りを開始する事になった。このベビーシューズ、すごくかわいいのだ。
自分が欲しくなってしまいそうだが、その前に「生まなければね」とみんなで爆笑。彼女はご近所さんなので、知り合いができてすごく嬉しい!