Go to Top

« conversation | メイン | 高遠の桜 »

ryoco : Canto de rua 「まちかど」にて

4/6 ryocoさんが出演したLive(@三軒茶屋 a-bridge)をkalinちゃんと一緒に聴きに行ってきました。
ryocoさんの演奏、久々に聴きましたが、面白いなー☆トライアングルなんかみたの、小学生以来デス。叩き方、叩く場所、振動があるのとないのと、強弱…こんなに音って変化するんだなぁ。
※先日のtammyさんもそうなんですけど、タイトルのみ敬称略させてもらってます。


演奏後の裏話をきかせてもらって更に、興味深い。Roussewaltzという曲の楽譜が最終的にはメモ書きでみんなに配られていたなんて!しかもその譜面は波線で書かれていたそうで。。コンテンポラリーなんですね。ちょっと思ったのが、私が描いた絵を譜面に例えられたとしたら、どんな音楽になるんだろう。。なんちゃって(笑)あと甲殻類の動物の名前がついた曲がとても楽しかった。

※携帯で撮ったので写りはあまりよくないですが雰囲気だけでも。。
abridge.jpg
左:外は屋上で見晴らしがよかった。右:チリビーンズライス美味☆
このお店も内装が手作り感いっぱいで可愛かった。屋上にむりやり箱を付けた感じが面白い。
ryocoさんの周りの音楽家さん達、みんなステキで楽しい方達でした。ryocoさん、お疲れさま☆

コメント (2)

ryocoさん、喜んで頂けて光栄です〜(*^_^*)
ぜひぜひ作曲家の方とお友達になりたいです。絵とコラボできたらなんかおもしろそうだよね〜。
私は色で音を描いている感覚でいつも絵を描いているので、特にエスキースみたいなものは、(物理的にスペースが小さいため単純なものしか描けないの)おのずと対象イメージがプリミティブなものになりやすいの。
ただ単なるイメージだけではなく、その絵一つ一つにも意味があるので、それがいっぱいあったら絵の楽譜みたいでおもしろいなーと。なんてアイデアレベルですが。。(笑)今度やりましょう!

ryoco:

お忙しい処いらして下さって本当にありがとうございました!!
切り取った時間のようにゆったりした雰囲気の素敵な場所ですよね◎
そしてやっぱりshijimiさんの写真のセンスが素晴らしい、写メでこんなに取れるなんて!大好きです!
そう、なにかまたshijimiさんの絵を題材に何か出来たら良いなと思っています 実現すると良いなぁ!
作曲家のみんなにも紹介したいです◎


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



パッチワーク

shijimiの伯母、平山和子のパッチワークキルトの販売です。
pach_banner2.jpg


フォトアルバム

shijimi studioで行ったイベントでのダンス、ダンスカンパニーRoussuwaltzの公演、日本各地やアメリカの風景など…
スタッフ各々が撮影した写真を掲載しています。
photoalbum_banner.jpg


sassy room

アメリカに住んでいたsassyが日本に帰国しました! アメリカのお気に入りの写真やねこのお話などを掲載してます。
sassy_room.jpg


このブログのご案内

上にあるバナー(絵の写真)内のボタン横にある「shijimi studio」をクリックすると本サイトのTopへいきます。 左側のサブタイトル「shijimi studio blog Artや猫のこと、制作memo」をクリックするとこのblogのTopへきます。

About ryoco : Canto de rua 「まちかど」にて

April 7, 2008 12:29 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「conversation」です。

次の投稿は「高遠の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てくださいね。


Copyright ©2004-2013 shijimi studio All Rights Reserved.