Go to Top

« タラちゃんとお花見 | メイン | たら通院:腎臓治療21 »

たら通院:腎臓治療20(とんの供養)

3/30 タラちゃんを病院へ。2週間ごとの血液検査も実施。結果は過去最悪の数値となってしまった。。
最近、点滴の時間が決まってしまっているため、逃げ出すようになってきた。

201303tara.jpg
点滴の水分が体に入る時が嫌みたいだ。時々お休みをしていたんだけど、それがよくなかったのか。。

血液検査
PDF>>tara_data20130330.pdf


うう。一度はまだ悪いとはいえ、持ち直したのに。。
心なしか、この日ぐらいから食欲が若干低下してきてる。最強に気に入っていたご飯に飽きはじめてきているみたいなのだが…。うーん。
ちょうど毛の生え変わる時期なので胃に毛玉が溜まっていたため、嘔吐も2回ほどあったんだけど。。
検査結果をみると血液の濃さ、電解質の値などは問題ないため脱水とかも考えにくい。
単純に腎臓の判断となるBUN、CREだけが悪いので、やっぱり気持ち悪さはあるのだろうな。
体重も順調に太ってきていたのに、3.64kgと少し落ちてしまった。
タラちゃん、嫌な事ばかりでとてもかわいそうなんだけど。。体重も夏に向けて増さないと。。

最近、タラちゃんがトンちゃんみたいな事をするようになった。トンちゃんがしてあげていた事を私にせがむようになってきたせいか、以前よりも甘えてくるようになってきた。
しかも、鳴き声も変わった。すごいダミ声だったのに、トンちゃんみたいにカワイイいわゆる猫撫で声をだす。やっぱり双子だもんね。タラちゃん。


そして翌日の3/31はトンちゃんを供養しに@感応寺/ジャパンペットセレモニーにて動物供養大祭に出席した。
20130331.jpg
分骨してたまたま私が作った器を小さな骨壺に見立てた。遺影、首輪、アルバムと合わせて持参した。

20130331-2.jpg
「とん」という名前を見ただけで無条件にカワイイと思ってしまい、勢いで(?)卒塔婆ももらってきてしまった。

思いのほか会場ギリギリいっぱいの人達が訪れていた。
ここはとんちゃんを火葬してもらったところでもあり、場所もまあまあ家から近いこともあり…でも観音様には大変失礼で申し訳ないことは重々承知なのだけど、バチがあたるのを覚悟で正直にいえば、無宗教で加えて宗教嫌いの私はこういう事をするつもりはなかった。
ただ、トンちゃんのために何でも良いからできることはないかという事、そして必ずまたトンちゃんに会うことができるようにという思いだけ。。
トンちゃんに会いたいです。



パッチワーク

shijimiの伯母、平山和子のパッチワークキルトの販売です。
pach_banner2.jpg


フォトアルバム

shijimi studioで行ったイベントでのダンス、ダンスカンパニーRoussuwaltzの公演、日本各地やアメリカの風景など…
スタッフ各々が撮影した写真を掲載しています。
photoalbum_banner.jpg


sassy room

アメリカに住んでいたsassyが日本に帰国しました! アメリカのお気に入りの写真やねこのお話などを掲載してます。
sassy_room.jpg


このブログのご案内

上にあるバナー(絵の写真)内のボタン横にある「shijimi studio」をクリックすると本サイトのTopへいきます。 左側のサブタイトル「shijimi studio blog Artや猫のこと、制作memo」をクリックするとこのblogのTopへきます。

About たら通院:腎臓治療20(とんの供養)

April 2, 2013 9:05 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タラちゃんとお花見」です。

次の投稿は「たら通院:腎臓治療21」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てくださいね。


Copyright ©2004-2013 shijimi studio All Rights Reserved.